ビーズアクセサリーや小物作りを楽しむ教室【つくるかい?】

ハロウィンって日本のお盆に当たる行事⁈ハロウィンの由来

2018-10-13

毎年10月31日に行われる、

古代ケルト人が起源と考えられているお祭りハロウィン

年々盛り上がるようになってきましたね!

 

 

今年はハロウィンイベント二つ参加します(^_^)

10月20日長野市善光寺表参道にて
http://halloween-nagano.com/

10月27日中込ハロウィンマルシェ
https://www.facebook.com/events/2107230909593845/2109003699416566/?notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=153817377568461

 

 

 

 

三年前、ハロウィンイベントに初参加しました!

 

 

親子で仮装して遊びに来てくれる人が多くて、一緒に楽しみました(^_^)



 

今は子供も大人も仮装してハロウィン楽しんでるね!



 

アニメのキャラクターなど、楽しい仮装も多いけど、

骸骨やおばけの仮装も定番だね。

 

ちょっと気持ち悪い、、、なんて思ったりしたけど、

ちゃんと理由があるみたい。


 

今回はハロウィンリサーチ。

 

 

「ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の

前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

 

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、

日本でいえばお盆にあたる行事になります。

 

 

現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、

正確な期間は10月31日~11月2日。

 

 

キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる

死者の魂を慰める行事を行っています。

ハロウィンはいつから始まった? 起源と由来をおさらい!

 

 

ハロウィンは、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていた

サウィン祭が起源といわれています。

 

 

古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に

先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。

 

 

しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、

子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。

 

 

そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、

仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。

 

 

やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて

大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっています。


ハロウィンのかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンとは?

 

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中に

キャンドルを灯したかぼちゃのランタン。

 

実はこのランタンには、「ジャック・オー・ランタン」

という名前が付いているのをご存知でしたか?

 

 

 

 

ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。

 

生前、悪いことばかりしていたジャックは、

魂を取ろうとやってきた悪霊を騙したため、

地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して

闇夜を歩き続けたというお話です。


 

ちなみに最初はカブでしたが、

アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。

 

 

「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。

 

怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、

悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。


 

 

ハロウィンの時にどうして仮装するの?

 

 

 

 

ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊もやってきて、

人間たちに悪運をもたらしたり、いたずらをするため、

魔女、ゴースト、ゾンビ、ドラキュラ、ガイコツ、黒猫、狼男、

フランケンシュタインといった恐ろしい怪物や怖いものに仮装し、

悪霊を怖がらせて追い払うのが習わしになっています。


 

また悪霊と同化することによって、悪霊がもたらす災いを遠ざけるという

意味もあるようです。

 

 

日本ではハロウィンイベントで仮装パレードやコンテストが行われ、

個性豊かな仮装を楽しんでいます。」

 

 

以上、検索リサーチコピペ情報(^_^)


 

 

 

 

今年はハロウィンイベント二つ、ワークショップで参加します!

 

 

体にワンタッチ装着のユリシスジュエリーシート、

作っても楽しい!オーダーも歓迎!

スマホやバッグ、愛用の品をすぐにデコれる!

オススメです(^_^)

 

 

10月20日長野市善光寺表参道にて
http://halloween-nagano.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバッグは「大人のバッグ講座」の課題作品ですが、

 

金具部分はドンネシートでハートモチーフを取り付けました。

 

ドンネシートとは、強粘着のボディにも使える両面接着シートです。

 

 

しっかりと接着できますが、飽きたら貼り付け面を傷めることなく

剥がすことができます。

 

 

 

 

コード作品も面白くて、いま勉強してます☆

一度、つくりに来てね♪

 

 

一点一点手作りしています。

 

 

オーダー承ります(^_^)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

手づくりアクセサリー*

ユリシスボディジュエリー

体験、通常レッスン、認定講座、

スキルアップ オーダー制作、アーティスト育成しています。

出張、団体、親しいお友達だけでのプライベートレッスン、

マンツーマン等できる限りニーズにお応えします。

こちらのお問い合わせフォームから、

気軽に相談お問い合わせくださいませ。↓↓↓↓(^_^)

https://tsukuru-kai.com/ex_lp1/

 

Copyright© 2016 佐久小諸 手づくりアクセサリー教室つくるかい? All Rights Reserved.