ビーズアクセサリーや小物作りを楽しむ教室【つくるかい?】

【ハンドメイド・作り方】樹脂粘土で作るミッキー*アロマボトル

2019-10-18

【ハンドメイド・作り方】

樹脂粘土で作るミッキー*アロマボトル

ハンドメイドで注目の資材は樹脂粘土。

オススメの理由はその手軽さと自由度にあります。

今回は樹脂粘土を使って、ミッキーマークのアロマボトルを手作りしましょう。

 

材料:・アロマボトル 1個

・樹脂粘土 A 0.1グラム、B 0.1グラム

・Vカットチャトン PP6クリスタル、ライトシャム  pp10 クリスタル3粒

・丸カン5ミリ2個、7ミリ1個

道具:計量器(0.01g~)、目打ち、ウェットティッシュ

 

 

1、アロマボトルなど、材料を用意します。

2、エポキシ樹脂粘土(混ぜて固めるタイプ)A剤、B剤を0.1gづつ測ります。

エポキシ樹脂は2つを混ぜ合わせることで固まる
「2液混合型」 です。

硬化に24時間ほどかかりますが、

強力接着剤になり、スワロフスキービジューストーンや、ビーズなどをしっかり固定します。

 

私は、ユリシスドンネ会員なので、ドンネグルーを使いますが、トーカイ、クラフトパークなどの手芸店、コスジュエ(オンラインショップ)でも売っています。

粘土の品質や艶感などは、メーカーによって違います。

*ドンネ、ハワデコで使用する特殊粘土、ドンネグルーは国内で唯一成分の確認と検査が実施されている製品です。(2018年9月現在)お子様にも安心してお使いいただけます。

測った粘土をよく混ぜます。

 

 

3、アロマボトルに粘土を広げます。

 

3、丸カン5ミリ2個、7ミリ1個をミッキーに見える配置で粘土の上に置きます。

4、Vカットチャトンでデコします。

丸カンの内側をpp6のチャトンで一周、中心にpp10チャトンを置いて、全体を埋めます。

丸カンの外側は ライトシャムのチャトンで縁どります。

 

5、オススメの特小チャトンのピックアップ方法

特小チャトンはピンセットで扱うのは難しいです。

市販の専用バキュームもありますが、私がオススメするのは、ベビー綿棒

ベビー麺棒に水を含ませて、ビジューの背面(綺麗な方)に、チョン、と付けると、水の表面張力でくっついてきます。

これを粘土の並べたい位置に載せていきます。

 

余分な粘土を目打ちなどで取り除きます。

6、粘土は約1時間で硬くなるので、1時間以内に仕上げましょう。

5時間でほぼ硬化します。

完全硬化24時間待ったら完成です。

 

7、お好みのアロマをスポイトでボトルの3/1くらい入れます。

アロマボトルを身につけていると、ふわっと香りが広がり心地よいです♡

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハンドメイドアクセサリー教室開催しています。

ビーズアクセサリー、ユリシス・ドンネデコ

ユリシス3Dボディジュエリー、楽習フォーラム認定講座

体験、通常レッスン、認定講座、

オーダー制作、各種承ります。

 

フォロー友達追加お願いします^ – ^

   

   

ワンデイレッスン申し込みフォーム

 

 

気軽に問い合わせくださいませ。↓↓↓↓(^_^)

メール:yatugatake16@yahoo.co.jp

フェイスブックとものともこ: https://www.facebook.com/momokorinn

 

Copyright© 2016 佐久小諸 手づくりアクセサリー教室つくるかい? All Rights Reserved.