ビーズアクセサリーや小物作りを楽しむ教室【つくるかい?】

【ハンドメイド作り方講座】 ビーズステッチでつくるピアス・ブレスレット・ネックレス

2019-10-05

【ハンドメイド作り方講座】 

ビーズステッチでつくるピアス・ブレスレット・ネックレス

 

目次

①ビーズステッチって何?

②ビーズステッチでどんなものが作れるの?

③必要な用具

④簡単でおしゃれなピアス

⑤作り方

⑥せっかくだからお揃いで

⑦まとめ

 

1、ビーズステッチって何?

ビーズステッチとは、一般的に「針と糸で作る手法」を指しています。

海外では「ビーズ織り機(Loom)」を使わないという意味で
「オフルーム(off-room)」と呼ばれています。

15年ほど前から、日本人にイメージのしやすい言葉として、「ビーズステッチ」と呼ばれるようになりました。

つまり和製英語ですね。

ビーズステッチ作品は、ビーズ針を使って一粒ずつ拾って編んでいきます。

ビーズ針やビーズ糸を使います。

テグスよりもビーズを通しやすく、初心者さんにオススメです。

 

 

2、ビーズステッチでどんなものが作れるの?

 

針と糸でビーズを編むビーズステッチには様々な編み方があります。

ペヨーテ・ステッチ、スパイラルロープ、ライトアングルウィーブ、デージーチェーン、などなどまだまだあります。

 

今回は、初めてでも作りやすいスパイラルロープで、ピアスを作ってみましょう

 

3、必要な用具

ビーズステッチ用の、針と糸

必要な専用道具は、針と糸だけです。

新しく購入する用具が少ないので、始めやすいですね。

 

あとは、作品にするビーズと糸切りバサミ、ビーズを載せて作業するマットがあると良いです。

 

 

④簡単でおしゃれな大ぶりピアス

ビーズステッチの基本ステッチの一つ、スパイラルロープで、今が旬、大ぶりピアスを作ってみましょう!

まずは作りたい色のビーズ、10ミリ、8ミリ、6ミリ、4ミリをそれぞれ2粒づつ用意します。

用意したビーズと同系色の丸大ビーズ34粒と4ミリパール16粒を用意します。

 

 

⑤作り方

針と糸でスパイラルロープを編んでいきます。

 

ビーズステッチ用の針に糸を1メートルに切って通します。

糸端15センチのところにクリップを挟んで(ビーズの抜け落ち防止)編み始めます。

スパイラルロープは芯になるビーズと、その周りをクルクルと飾るビーズがあります。

芯ビーズとして、丸大5つ、飾りビーズとして、【丸大1、パール4ミリ1、コットンパール10ミリ1、パール4ミリ1、丸大1】を通したら、最初の芯ビーズ5個をもう一度拾います。

2回目からは、芯ビーズ1、【丸大1、パール4ミリ1、コットンパール10ミリ1、パール4ミリ1】を通してスタートのビーズから一粒上から針を入れ、丸大ビーズ5個拾います。

 

 

これを繰り返して、8段編みます。

ピアス金具に繋いだら完成です。

 

https://www.creema.jp/item/8006556/detail

⑥せっかくだからお揃いで

ネックレスも、せっかくだから、コットンパールのネックレスで揃えるのも良いですね。

このネックレスは、付け方で3通りの付け方を楽しめます。

洋服に合わせて、ロングや2連ネックレスを楽しんでみてください。

 

https://www.creema.jp/item/6906434/detail

 

⑦、まとめ

日本発の呼び方、ビーズステッチで作るアクセサリー。

繊細で複雑な作品が初心者でも作れます。

中でも作りやすい編み方、スパイラルロープは、ビーズの大きさをグラデーションさせて、ファション性の高い一品を。

 

自分で作る世界にたった一つのアクセサリー。

作ったあとは、早速身につけて出かけましょう♪

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハンドメイドアクセサリー教室開催しています。

ビーズアクセサリー、ユリシス・ドンネデコ

ユリシス3Dボディジュエリー、楽習フォーラム認定講座

体験、通常レッスン、認定講座、

オーダー制作、各種承ります。

 

フォロー友達追加お願いします^ – ^

   

   

ワンデイレッスン申し込みフォーム

 

 

気軽に問い合わせくださいませ。↓↓↓↓(^_^)

メール:yatugatake16@yahoo.co.jp

フェイスブックとものともこ: https://www.facebook.com/momokorinn

 

Copyright© 2016 佐久小諸 手づくりアクセサリー教室つくるかい? All Rights Reserved.